WEB通信

元気もん通信

2022年11月号

いつもお世話になります。 7月に発表された「世界人口推計2022年版」によれば、世界の人口は今年の11月15日に80億人に達し、来年にはインドが中国を抜いて世界で最も人口が多い国になると予測されています。 今この瞬間、世界の至る所で80億人の人たちが日常生活を営んでいると想像すると、改めて世界の平和を祈りたい気持ちです。

【金地金を売却したときの税金】
今回は「8年前に購入した金地金を売却したら110万円の儲けが出た」というケースでの「譲渡所得」についてお話しします。 譲渡所得とは資産の譲渡による所得をいいます。 対象となる資産には土地、建物、ゴルフ会員権などが含まれます。 営利を目的として継続的に金地金の売買をしている場合は譲渡所得ではなく「事業所得」や「雑所得」となりますが、会社員などが持っている金地金を売却した場合は原則、総合課税の譲渡所得となります。 これは所有期間が「5年以内である短期」と「5年超である長期」とに分けられます。 計算方法は「金地金の譲渡益」と「その年の金地金以外の総合課税の譲渡益」を足したものから「譲渡所得の特別控除」の50万円を引きます。 また「短期」の場合は全額が課税の対象になり「長期」はその2分の1が課税の対象となるという違いもあります。 今回のケースは長期なので、110万円から特別控除額の50万円を引いた60万円の2分の1である30万円が譲渡所得の金額となります。
【産後パパ育休】
新たに創設された男性の育児休業制度のこと。 現行の制度では「子が1歳までに1回取得」が原則で、出生後8週間以内に取得した場合にのみ特例として2回目が取得できる。 2022年10月より施行の新制度では、出生後8週間以内に最大4週間の休業を現行の制度とは別に取得することができる。 また分割取得もできる。
【経営の神様の共通点】
「平成の経営の神様」稲盛和夫さんが亡くなりました。 そのため「昭和の経営の神様」松下幸之助との共通点に言及した記事をよく目にします。 最大の共通点は、経営に「哲学」を持ち込んだこと。 この意見には深く納得しました。 松下幸之助は「人間探求」と「宇宙の法則」を説き続けました。 稲盛さんの経営哲学は、あの有名な「京セラフィロソフィ」です。 その基本は「全社員の物心両面の幸福を追求」。 経営破綻したJALを再建するために乗り込んだときの「JALフィロソフィ」の冒頭にも、この言葉が書かれていました。 これは稲盛さんが実践を通して得た人生哲学であり、根底には「人間として何が正しいか」という問いかけがありました。 物事を判断するとき、常に「これは人間として正しいか」を自分に問いかけていたのです。 経営者としてはもちろんですが、稲盛さんが唱える「六つの精進」などを読むと、人間力の高さにも圧倒されます。 「誰にも負けない努力をする」「謙虚にしておごらず」「反省のある毎日を送る」「生きていることに感謝する」「善行、利他行を積む」「感性的な悩みをしない」。 立派すぎて引け目を感じてしまうほどですが、最も見習いたいところは未来を信じる力です。 稲盛さんは常に「私にはすばらしい人生がひらかれている」と思い続けてきたそうです。 「非常に単純なことですが、自分の未来に希望をいだいて明るく積極的に行動していくことが、仕事や人生をより良くするための第一条件」だと語っていました。 つい不平不満を言いたくなるご時世ですが、希望を持ってとにかく行動することは、今この瞬間からできそうです。
A型
謙虚さが運勢を安定させる月です。 特に目上への気配りを忘れないよう心がけるとさらに吉運アップ!
B型
吉凶が混乱した運勢ですが、立ち居振る舞いや言葉遣いに気を付ければ無事に乗り越えられるでしょう。
O型
これまでの行動の結果が表れる好運月です。 足元をしっかり固め、何事も後回しにせず取り組めば大吉!
AB型
目標や希望を達成するのに絶好の月です。 何事も粘り強く行えば、今後の人生にもプラスになるでしょう。
来る12月6日は「音の日」。 発明王として知られるエジソンが1877年のこの日、世界で初めてフォノグラフと呼ばれる「蓄音機」を用いて童謡『メリーさんのひつじ』の録音と再生に成功したことにちなんで、日本オーディオ協会が制定しました。 ところで「音」といえば昨今「STEAM(スチーム)教育」が関心を集めています。 STEAMとはScience(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(芸術)・Mathematics(数学)の頭文字を取ったものです。 AIの登場により大きく変わる社会の中で問題を見極め、解決できる力を育むため、理系や文系といった枠組みにとらわれない教育を目指しているのだとか。 そのArtの分野で「いい音で音楽を楽しみ、感性を豊かにする」点が注目されているそうですよ!記念日を機にご自宅のオーディオを見直すもよし、久々に好きな音楽を聴くもよし。 いつもより「音」にこだわったひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。
【背徳グルメ】
高カロリーな食材をこれでもかと掛け合わせた、健康とは真逆の「背徳グルメ」。 コロナ禍でたまったストレスの発散や、頑張った自分へのごほうびに幸福感と罪悪感を同時に味わえると人気です。 山盛りの見た目のインパクトはSNS映えも特徴のひとつ。 飲食店にとっては集客効果も見逃せません。 背徳感が経済を回していく姿に注目です。
【工夫すれば新しい発見が生まれる】
俳優の阿部寛氏は多くのドラマや映画で主役を演じていますが、初めからそうだったわけではありません。 ある新聞のインタビューでは「人気がなくなり、やりたくない仕事もやらなければならなくなったときに考え方を変えました。 最初からいい条件の役ではなくても、与えられた物を工夫すれば、いくらでも新しい発見が生まれると思ったんですね」と語っていました。 何をするにせよ、自分の願った通りの状況がお膳立てされていることは少ないでしょう。 若ければなおさらだと思います。 しかしそこに自分が実現したい何かがあるのなら、阿部氏のように、今できることに自分なりに取り組むのが一番の近道かもしれません。 工夫するには試行錯誤が必要で、その中でいくつもの発見があるでしょう。 自分の能力や個性、適性も見えてくるでしょう。 そうした過程こそ、自分の道を切り開くということなのかもしれません。

[WEB通信 登録・解除]


経営コンサルタントである吉冨健一と、税理士である妻・智子。この夫婦がタッグを組み、それぞれの視点から強力サポートいたします!


■発行者:有限会社吉冨財経センター 吉冨智子税理士事務所

□所在地:〒861-8038 熊本県熊本市東区長嶺東1-5-6
□TEL:096-389-1266
□メール:web-post1@zaikei.net
□URL:http://www.zaikei.net/